進学塾の料金

学校のテストだけならばまだしも、高校受験や大学受験を考えるとなるとなかなか学校の勉強だけでは足りなくなってしまうことがあります。
その際には学校外教育施設を利用するのも1つの方法となるでしょう。
その代表であるのが「進学塾」です。
進学塾はその名前の通り進学を考える子どもたちに対して学校以外で教育を行う場所のことで、ゆとり教育によって学校教育と受験水準に乖離が発生したことによって、その数が多くなりました。
現在ではゆとり教育が終わり、その数は少しずつ減ってきているものの、まだまだ重要性が高いものであることは間違い有りません。
それでは、進学塾を利用する場合、どのような基準で塾を選ぶべきなのでしょうか。

まず最初のポイントとなるのが、子供と塾との相性です。
どんな塾でも、全員に対して相性がよい塾というのは存在しません。
ある人によっては100点の塾でも、自分の子供にとっては0点である可能性もあるのです。
そのため、他の友達が通って成績が伸びたから、という理由で同じ塾を選ぶ、というのはあまり良い方法とはいえないでしょう。

ではその他にどのような基準で塾を選ぶことが出来るでしょうか。
相性は重要ですが、どうしても目に見えるものではなく、基準としては使いにくいものであることは事実です。
これに対して目に見える基準であるのが「料金」ということになるでしょう。
それでは、進学塾の料金はどのぐらいの金額に設定されているのでしょうか。



[注目情報]
高校受験や大学受験対策をしている進学塾、湘南ゼミナールのtwitterです > 湘南ゼミナール twitter